スマホをリサイクル!使わなくなったスマホの処分方法

スマホをリサイクル!使わなくなったスマホの処分方法

今の世の中では生活必需品とも言えるスマホ。
新しいモデルが次々と登場し、数年に一回新しいものに買い替える人も少なくはないでしょう。
買い替えによって使わなくなったスマホをどうしていますか。
どこかに閉まったままで存在を忘れている、という人が多いのではないでしょうか。

実は使わなくなったスマホをただ放っておくのは損をしているかもしれないのです。
使わなくなったスマホは、まだまだ価値があるかもしれないので、有効活用する方法を考えてみましょう。

スマホはリサイクル価値が高い

ちょっとイメージが難しいかもしれませんが、スマートフォンはリサイクル価値が高く、リサイクルの必要性が取り沙汰されています。
次々と新しいモデルのスマホが出てくるため、古いスマホは価値が低いように感じますが、いったいスマホにどのような価値があるのでしょうか。

スマホは普及率が高い

誰もが当然のように手にしているスマホ。
総務省による「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」では、スマホの利用率が8割を超えて80.4%に増加していると発表されています。
出典元:総務省 「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」の公表

それだけ日本にはスマホが多いわけですが、2台持ちや使わなくなったスマホが眠っていることを考えると、人口を遥かに上回る数だけスマホがあると考えられるでしょう。

スマホは資源として価値がある

スマホには資源としての価値が詰め込まれています。
実はスマホには鉄やアルミニウムだけではなく、金や銀、銅、コバルトのような貴重な金属が含まれているのです。
特に金、銀、銅、コバルトはレアメタルと言われる希少金属です。
また、インジウムと言われる金属も含まれ、これも今のペースで発掘を続けると14年で失われる、と言われるほど貴重なものです。
そんなレアメタルが含まれているスマホをリサイクルせずに処分してしまうのは、かなり資源を無駄にしている行為とも言えるのです。

スマホはリサイクルされていない?

これだけ貴重な資源が含まれているスマホですが、あまりリサイクルできることが認識されていません。
一般社団法人電気通信事業者協会が発表した「平成29年度 携帯電話・PHSにおけるリサイクルの取り組み状況について」によると、携帯電話端末のリサイクル活動の認知度が57.2%、回収率が15.1%という状況でした。
出典元:一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会 平成29年度 携帯電話・PHSにおけるリサイクルの取り組み状況について
このデータを見ると、使わなくなったスマホの処分方法がわからずに、放置されているものが多いことも想像できるのではないでしょうか。

リサイクルの前にスマホのデータを確認

個人情報がたくさん詰まったスマホ。
個人情報が流出することが怖くて、使わないスマホを手放せない人もいるのではないでしょうか。
そんな心配がないように、スマホを手放す前にしっかりとデータ消去やデータを移行しましょう。

データ消去

スマホには様々な個人情報が登録されています。
電話帳とメールの履歴を消しておけば問題ない、というわけではないのです。
どこに大切な情報が記憶されているか、使っていた本人ですらわからないことだってあるでしょう。
そのため、初期化をして確実にデータ消去を行う必要があります。

データの消去方法はiPhoneとandroidで異なります。
モデルによっても方法が異なることがあるため、取扱説明書を確認して初期化をすると良いでしょう。
また、SIMカードやSDカードの抜き忘れにも注意してください。

データ移行

古いスマホの中に大切なデータはないでしょうか。
思い出の写真や動画はもちろん、電話帳などのデータのバックアップを取っていないのであれば、忘れずにデータ移行をしましょう。
SDカードやクラウドサービスによるデータ移行や、USBケーブルでスマホとパソコンをつなぎ、データ移行する方法があります。

スマホのリサイクル方法

では、実際にスマホをリサイクルするには、どのような方法があるのでしょうか。

携帯電話のキャリア・メーカー

スマホを購入した販売店で引き取ってもらうことが可能です。
携帯電話のキャリアやメーカーは、回収した後のスマホをリサイクルする取り組みを行っているのです。
もしくは、購入と同時に回収してもらえば処分の手間もかかることはありません。
購入することが決まっているのであれば、先にデータ消去をしておくと良いでしょう。

小型家電製品回収ボックス

小型家電製品を回収するために自治体が設置している「小型家電製品回収ボックス」をご存知でしょうか。
小型家電製品回収ボックスはスマホを含む、小型家電リサイクル法の対象となる家電を無料で回収してもらえます。
回収してほしい家電を回収ボックスの中に投函するだけなので、手間もありません。
この回収ボックスの場所は地域によって異なるため、事前に場所を調べましょう。

リサイクルショップ

まだ使えるスマホであれば、リサイクルショップで買取してもらうのも方法の一つです。
発売してから、それほど年月が経っていないスマホであれば高価格で買取してもらうこともあるでしょう。
スマホの本体代は分割払いで購入されることも多いと思いますが、この支払いが済んでいない場合はお売りいただけないので、ご注意ください。
また、壊れているものを引き取ってもらうことはできないので、ご注意ください。

不用品回収業者

不用品回収業者は家電リサイクル法の対象となるものも回収してくれます。
壊れているものも、回収してもらうことができるため、引っ越しのときや大掃除のときなど、複数の不用品を処分するタイミングで一緒にスマホも引き取ってもらうのも良いかもしれません。

無理に処分する必要もない

最近のスマートフォンは高性能であるため、数年前に発売されたものでも十分に利用ができます。
例えば、使わなくなったスマホを監視カメラやドライブレコーダーとして使うこともできます。

他にも音楽再生機器や動画再生プレイヤーとしても十分に活躍するでしょう。
Wi-Fiがあるのであれば、様々な用途で利用ができますし、オフラインでも使えるアプリもたくさんあります。
もし、利用できるのであれば、無理に処分せずに活用すると良いでしょう。

スマホが無駄にならないように

使わなくなったスマホの価値についてご紹介しましたが、いかがでしょうか。
もし、使わないスマホをたくさん持っているのでしたら、リサイクルや再利用を検討するきっかけになったでしょうか。
スマホは地球にとっては大切な資源となりますので、使わないものがあれば、ぜひリサイクルをするか有効活用することを試してみてください。

あわせて読みたい

関連タグ

カテゴリー

人気の記事

  • 最近
  • 先月
  • 全て

人気のタグ

おすすめの記事

スペシャルコンテンツ

関連リンク