【ゴミ問題】ハロウィンはなぜ渋谷?集まり出したきっかけとは?

【ゴミ問題】ハロウィンはなぜ渋谷?集まり出したきっかけとは?

10月のイベントと言えば、ハロウィンを連想する人も少なくないでしょう。 そして、ハロウィンと言えば、毎年のようにニュースになる、渋谷のゴミ問題を連想してしまう人もいるでしょう。 ハロウィンの度に若者が渋谷に集まり大騒ぎした後、ゴミが大量に放置されてしまう問題です。

なぜ、ハロウィンになると若者は渋谷に集まって大騒ぎを始めるのでしょうか。 ハロウィンのゴミ問題と、若者が集まる原因をご紹介します。

ハロウィンと言えば渋谷のゴミ問題!

10月末のハロウィンでは、毎年のように仮装した若者が渋谷に集まり、大混乱が起こっていることは、様々なメディアで伝えられています。 集まった人々の中には、ハロウィンと言うイベント気分に高揚し、度を過ぎた行為によって暴徒のように振る舞ってしまうようです。 そして、その中でも問題視されているものの一つがゴミの放置問題です。

路上で飲食を楽しんだ人々が、ゴミをその場に放置してしまうことで、渋谷は一夜でゴミの街となってしまうのです。 お酒の缶やペッドボトル、タバコのポイ捨てなど、歩く道はゴミだらけ。 JR渋谷駅から渋谷センター街は、特にゴミが散乱していて、警察も取り締まれないほどだと言われています。

これらのゴミは、騒ぎが終わったあと、多くのボランティアによって片付けられますが、たくさんの人に迷惑をかけていることは間違いないでしょう。

そもそもハロウィンとは

そもそも、ハロウィンとは何を祝うものなのでしょうか。

ハロウィンは10月31日に行われるお祭りで、起源は古代ケルト人によるものと言われています。 ケルト人とは、紀元前1200年~紀元前500年頃の中部ヨーロッパで栄えていた民族です。 もともとハロウィンは、そのケルト人による、秋の収穫を祝うもので、悪霊を追い払うための行事でした。

今ではアメリカの民間行事として定着し、かぼちゃの中身をくり抜いた「ジャック・オー・ランタン」を作ったり、子供たちが仮装をしてお菓子をもらったりする風習となっています。 アメリカでもニューヨークでパレードが行われ、200万人も集まり、仮装を楽しみます。 ただ、渋谷のハロウィンのように、人々が暴徒化してしまうことはないのだとか。

余談ではありますが、アメリカでは大人が泥酔状態を人前で晒すことは、恥ずかしいと思う傾向が、日本よりも強いらしく、州によっては酔っ払って外出すると、逮捕されることもあるそうです。

とにかくハロウィンとは、もともと収穫を祝い、悪さをする幽霊を追い払うお祭りのようで、現在のアメリカでは仮装やパレードを楽しむもの、ということのようです。 これを踏まえると、渋谷のハロウィンはやはり度を過ぎている、と言わざるを得ないかもしれません。

なぜハロウィンで渋谷に集まるのか?

なぜ、ハロウィンの日に若者が渋谷に集まるようになってしまったのでしょうか。

これには諸説あるのですが、まず日本で「ハロウィンは仮装パーティーを楽しむ」という考えが広まったのは2000年頃だと言われています。 そのきっかけは、某大型テーマパークのハロウィンイベントでした。 これに参加した人々が、ハロウィンは仮装して楽しむ、ということを知ることになるのです。

それが広まりつつあるのと同時期に、日本でアニメ人気が高まりつつありました。 その人気によって、アニメや漫画のキャラクターのコスプレを楽しむ人が増えたのです。 この二つの文化が日本に浸透しつつ、融合していったことで、日本のハロウィン人気を形成する原因となったのです。

そして、2010年のサッカーW杯、日本代表が初戦を勝利すると、スクランブル交差点に数百人の人が集まり、ハイタッチで喜びを表現した、という出来事がありました。 また、2014年のW杯でもスクランブル交差点にサッカーファンが集まり、大騒ぎになります。

この頃から、何か大騒ぎをするときは渋谷のスクランブル交差点で…という印象が根付き始めてしまいました。 さらに、SNSの流行もあり、大騒ぎに自分も参加したい、という人が増え、ハロウィンの日には渋谷に人が集まるようになった、と言えるのです。

楽しむにしてもゴミは持ち帰ろう!

ハロウィンを楽しむことは決して悪いことではありませんが、プラスチックを始めとする様々なゴミ問題は、人類の存続に関わるかもしれないことです。 不用意にゴミを放置することは、人類にとって大切な資源を失い、自然を破壊することにつながる恐れがあるのです。

ハロウィンだけではなく、外出する際はゴミを放置しないように気を付けなければなりません。 ゴミを放置することが、多くの人の未来を奪ってしまうかもしれないことを忘れないでくださいね。

あわせて読みたい

関連タグ

カテゴリー

人気の記事

  • 最近
  • 先月
  • 全て

人気のタグ

おすすめの記事

スペシャルコンテンツ

関連リンク