【第14回 裏トピア】クリスマスだって?浮かれず環境配慮だ!

【第14回 裏トピア】クリスマスだって?浮かれず環境配慮だ!

こんにちは。
クリぼっちの常連、フランシス硝子です。

皆さん、クリスマスの予定はいかがでしょうか。私はクリスマスだろうが、仕事だったり一人で映画を見たりするような人の味方です。これは僻みではなく、クリスマスをイベントとして楽しむことは、大変環境に悪いからなんです。

今回は、なぜクリスマスは環境に優しくなく、私にも優しくないのか、というお話です。

クリスマスだろうが環境について考えよう

登場人物

フランシス硝子:自分が寂しい人間だとは決して認めないライター。クリスマスはもちろん、あらゆるイベントごととは無縁。

Tディレクター:エコトピアのディレクター。クリスマスとか関係ない、という顔をしているが内心は凄い意識しているのが見え見え。聞かなくてもわかることだが、クリスマスの予定はない。

いつもの場所

ジングルベール、ジングルベール。すっずが、なるー♪

予定もお金もルルルルル~♪

っと、いう感じで、みんな大好き、フランシスちゃんが来ましたよー、って…おや?

うーん、うーん……。
どうしようかなー、どうしようかなー。

あの人、あからさまに「どうしたんですか?」と声をかけてほしい感じを出していますね。

はぁ~、仕方ない。クリスマスも年末も一人で海外ドラマ見ることしか予定のないTさんのためにも、悩み相談くらい付き合ってやるとするか。

Tさん、どうしたんですか?

……ねぇ、硝子ちゃん。わざと聞こえるように、そういうこと言わないでくれる?

実際に、そうでしょう。危機的状況の中、醜い人間模様が描かれ、スリルとサスペンスの連続に、次の話が気になって仕方ないってわけですよね?

何で見るんですか?
プラ〇ムビデオ派ですか? ネット○リックス派ですか?

あ、両方入会しているよ。今度はア〇マの有料プランも検討して…

じゃなくて。僕がクリスマスも年末も一人で寂しいやつみたいに言わないでよ。

登場人物紹介のところでも「クリスマスの予定はない」って勝手に言っているし。

……

(な、なぜ黙る…?)

すみませんでした、Tさん。

え?

誰でも認めたくないことの一つや二つ、ありますよね。
私もありますよ。

でもね、Tさんにとってクリスマスの予定がないことが、それほど認めたくないものだとは思ってもいなかったんです!

そこまで、健気に強がるTさんを見ていると…嗚呼!

私まで涙が出てしまいそうです。そうですね、そうですね。今日は一緒に泣きましょう。

大人になると、なかなか機会はありませんが、ときには涙を流すことも大事だと思います。

涙を流す時間を確保できる、というのも本当に大人であるためには必要だと思うんですよ、私は。

さぁ、一緒に!
クリスマスの馬鹿野郎ー!

いや、熱くなっているところ悪いんだけど、そうじゃなくてさ。

まず、僕が泣き出しそうなことを前提で話さないでくれるかな?

え、違うんですか?

ふっ、違うよ。僕にはあるんだよ……

クリスマスの予定がね!!

……

またまたまたまたー!

それは新しいゲーム機を買ってもらったことを自慢された小学生が「オレなんてプレ○テスーパー買ってもらうし!」とか言って強がるやつでしょ?

そんなのあるわけねぇーじゃん、みたいなさ。

Tさんにクリスマスの予定なんてあるわけねぇーじゃん、みたいなさ。

あ、そういうツッコミ待ちでした?

空気読めなくてすみません、ほんと! あー、間違えた。反省反省! そうやって、間接的に私に笑いの「いろは」を教えてくれているわけですよね? 頭下がるわー!

……いや、そうじゃなくてさ

本当に、あるの、予定が!!

あ、はいはい。またまた私の早とちりでした。

あれですよね? 一緒に働いたことがあるわけでもないし、学校が同じだったわけでもないのに、なぜか「先輩」と呼称する相手と、

もしくは地元の「昔はこいつらとよくヤンチャしたんだぜ」みたいな友達と、

「男だけのクリパって逆に楽しいよね」みたいな?

のんのんのんのん!

硝子ちゃんにとって、僕がそういうキャラであればあるほど、僕の痛いところを叩いて、サンドバックのように扱う機会が多くなるから都合がいい、というのはわかるけどね

そうじゃないんだよ、ほんと。

今年のクリスマスはね、

僕は、女性と、

二人きりで、楽しく、

過ごす、予定が、

あるんだよ!!!!!

……

ハァー―――!(溜息)

がっかりがっかり。本当にがっかりですよ、Tさん。

ふん、がっかりされてもね。

いつまでも君のおもちゃじゃないんだよ、僕はね。

それに、このまま冴えない独身を貫くつもりもないのさ。

そういうことを言っているわけではありません。

私はね、あなたのプロ意識の低さにがっかりした、と言っているのです。

え? どういうこと?

Tさん、あなたは環境問題やリサイクルについて情報を発信するメディア「エコトピア」のディレクターとして

自分は失格である、と大声で宣言したようなものなのですよ!

ど、どどどどういうこと?

クリスマスと環境問題……

それは、切っても切っても切れない関係にある!ということです!

な、なんだってーーーーー!

それにも関わらず、クリスマスに予定ができて、はしゃいでいるあなたは…エコトピアを運営する資格はないってことさ!!

ぽ、ぽげええええぇぇぇぇぇ!

無駄の多いクリスマスは環境を破壊する!

で、どういうことなんだい?

ふふん、教えてほしいですか? クリスマスと環境問題の関係…教えてほしいですか?

知りたい、知りたいです…。

では、まずTさんが計画している、クリスマスデートの予定を教えてもらいましょうか。

あと、お相手はどちらさんですか?

でへっ!

なんだ、こいつ気持ち悪い

し、失礼だな。相手は…ほら、前回でちょっと色々あった例のさ…

ああ。不法投棄の女性ですね。

そうそう。いや、そうじゃないけど、その子だよ。

あの後、何とか持ち直してね。またデートまでこぎつけたんだよ。

ほうほう。じゃあ、デートのプランは

まず夕方あたりに待ち合わせしました、ということで…その次は?

え、えーとね

まずは二人でイルミネーションを見に行く、かな。

そのあとは、ちょっと背伸びしたくらいのグレードのレストランで食事して…

あ、プレゼントのタイミングはデザートの前が良いかな? 後かな?

どうでもいいから、続きを話せ。

は、はい…。

それでね、綺麗に包装されたプレゼントで彼女を喜ばせた次は、

お店を出て、少し歩くわけなんだけど

お腹もいっぱい、お酒もちょっと入っていて、お互いがちょっと緩んだときに

さりげなく手をつないでみるわけ。

……

で、相手がつなぎ返してきたら「このあと、どうする?」って聞いてみるんだよグフフッ

……

それで、雰囲気によっては…

まぁ、あわよくばって感じだけどね! 反応によっては、だよ?

「ウチくる?」とか言ってみてさ! それでウチでね…

海外ドラマ見るんですね。

ち、違うよ。それでね、彼女に僕が用意したクリスマスツリーを見せてあげるんだ。

……

で、そこで彼女にサプライズでプレゼントをもう一つ。

完全にロマンチックな空気に包まれた二人は……

二人は……!!

ぐふふふふえへへへへっ!

………

Tさんの気持ち悪さはさておき、ダメだしを…いえ、環境問題について解説のお時間です。

う、うん。そうだね、女性として的確なアドバイスを…いや、どう環境問題と関係するのか、ぜひ解説をお願いするよ。

まず、最初のイルミネーションの時点で減点です。

え、そこから?

イルミネーションなんて、環境問題の最たるものですよ。

イルミネーションがどれだけ無駄にエネルギーを消費していると思っているのですか?

た、確かに…あ、でも最近はLEDを使った省エネなイルミネーションも増えたんじゃないかな?

いえいえ、LEDの普及によって手軽にイルミネーションが使われることが多くなり、個人住宅にもイルミネーションが飾られてしまうので、

イルミネーションによる過剰なエネルギー消費が減った、とは言えません。

次にプレゼントです。

どうせ過剰包装でしょ? もう資源の無駄としか言えませんね。

Tさんのことだから、それほど親しくもないのにアクセサリーとかバラの花束とか、痛いものを用意しているでしょうしね。

(え? ダメなの?)

食事もどうせ、張り切って注文しすぎで残すんでしょう?

クリスマスにどれだけの食品ロスが発生しているか、考えたことはありますか?

むぐぅ……

クリスマスツリーも最悪ですよ。生木を使ったものは森林伐採だし、もしプラスチック製だったら、最終的には海洋汚染に加担することになりますからね。

クリスマスツリーについては、レンタルという道もあるようですが、どうせトイ○らスで買ってきたんでしょう?

あうあうあ……

これだけ環境を破壊する恐れがあるクリスマスを楽しみにするなんて、

エコトピアのディレクターとしては下の下!

基本の3Rからやり直すんだな!

ぽげぇぇぇぇえええーーー!

硝子ちゃんの言う通りだ!

エコトピアのディレクターとして、もっと環境のことを考え直すべきだった……

超エコなクリスマスデートのプランを練り直してくるよ!!

ええ、それでこそTさんです。

当日、期待していますよ。

うん! ありがとう、硝子ちゃん。

それじゃあ、さっそく色々準備してくるね!タタッ!(走り去る音)

……

ええ、期待していますよ。ニヤリッ

なぜクリスマスではしゃぐのか?

クリスマス後

も~、いーくつねるーと~、お、正月~♪

お正月でもお金ない~♪ 予定もなければルルルルル~♪

っと、いう感じで、みんな大好き、フランシスちゃんが来ましたよー、って…おや?

………ズゥー―――ン

ふむふむ。

尺もないので端的に聞きますが…

Tさん、どんな感じでフラれたんですか?

ふふっ…硝子ちゃん。

僕にね、落ち度はなかったはずなんだ。

イルミネーションは自転車を漕いで発電させたし、

プレゼントも包装しなかったし

食事も最低限しか頼まなかった。

完璧なエコクリスマスデートだったよ。

その結果、僕はなんて言われたと思う?

「あなたとはロマンスを感じない」だってさ…

ねぇ、どう思う?

……ふふっ!

わははははははははははははははははっ!

ははははははははっははははっははははは!

笑うなんて…ひどいよぉ。

1時間後

ふぅー。Tさん、そう落ち込まないで。

だいたいね、よく言われることですが、日本は海外のイベントを性のイベントに捉えがちなんですよ。

ハロウィンだって、どうせ男女が出会いの場を求めて渋谷に集まっているのでしょう?

クリスマスもね、どこかの誰かが金儲けのために、ロマンチックな日だ、みたいな印象を植え付けただけです。

クリスマスを楽しまないことで、そういうやつらに一矢報いた、と思えば少しは気が晴れるでしょう?

そんな考えは余計に気持ちが暗くなるけど…

でもさ、実際に街は賑わって、なんだかロマンチックな雰囲気になるじゃん。

じゃあ、そのロマンチックな雰囲気とは何か、というところから考えてみましょう。

どういうこと?

例えば、なぜイルミネーションは綺麗だ、と思うのでしょうか。

あれはただの発光の集合でしかありません。

それをなぜ美しいと思うのでしょうか。

青やピンクなど、珍しい光が点灯していますが、

そもそも人はなぜ青色を美しいと感じるのでしょうか。

うーん、面倒くさい話になってきたなぁ…。

どうせ脳の反応がどうとか、本能がどうとか、そういうことでしょ?

ええ、きっとそうです。

私たち人間は、自分たちはあくまで理性ある「人間」であり、

他の動物は本能的な「動物」として区別をしています。

だとしたら、どこまでも理性的でなければならないはずですよね。

それにも関わらず、性に導かれるようにハロウィンやクリスマスではしゃぎ、

発光の集合でしかないイルミネーションを美しいと思わされる。

これはね、本能に惑わされているだけなんですよ。

人とは、どこまでも理性的であり、故にどこまでも文化的な…ペラペラペラッ

……(無)

ペラペラペラッ!ペラペラペラッ!ペラペラペラッ!!

………(無)

スマホ <チロリーン

ん? ……!?

硝子ちゃん! そんなどうでもいい話より、これを見てくれよ!

ペラペラペラッ!! え?

なになに?

「昨日はすみません。私が言い過ぎました。お詫びがしたいので、お正月は一緒に初詣でも行きませんか?」と。

やったーーーーー!
今度こそダメかと思ったけど、まだチャンスはあるみたいだ!

今度こそ、楽しくてロマンチックなお正月デートを計画するぞ!

ふっ、Tさん。がっかりですよ、がっかり。

お正月こそね、エコなデートを心がけなければなりません。

そんなことではエコトピアのディレクターとして、失格ですよ?

お教えしましょう、お正月と環境問題の関係を!

えええええぇぇぇぇぇーーー!?
気になるけど今回は遠慮しておきますーーー!

END

今回の記事の詳しい内容はこちらから

あわせて読みたい

関連タグ

カテゴリー

人気の記事

  • 最近
  • 先月
  • 全て

人気のタグ

おすすめの記事

スペシャルコンテンツ

関連リンク