MY WORLD 2030とは?SDGs達成に向けたアンケートに参加しよう!

MY WORLD 2030とは?SDGs達成に向けたアンケートに参加しよう!

様々な環境問題や社会問題がある中、私たちは人類を存続させるための努力が必要です。
現代に生きる人々も、未来を生きる人々にとっても満足できる環境を作るために、世界で取り決めた目標がSDGsです。
今、世界的に注目されており、エコトピアでも度々取り上げているSDGsですが、その達成に向けたアンケート調査があることはご存知でしょうか?
今回はこのアンケート調査「MY WORLD 2030」について、紹介したいと思います。

MY WORLD 2030とは?

MY WORLDとは、国連とそのパートナーが行う、市民一人ひとりの声を聴くためのグローバルな市民調査です。
調査結果は世界のリーダーたちと共有され、次なる議題として位置付けされることになります。
SDGsが策定される前には、世界194カ国、約1000万人の声が届きました。

MY WORLD 2030は、SDGsの達成期限である2030年までに、より多くの市民からの声を集めるためにスタートしました。
この調査結果はリアルタイムのデータとして、SDGsの認知度の向上や、ゴール達成に向けての進捗を知るために役立てられます。

つまり、このアンケートに答えることで、より良い世界に一歩近づくかもしれないのです。
それでは、現在はどれくらいの声が集まっているのでしょうか。

現在の参加状況は?

朝日新聞社の調査によると、SDGsの認知度は調査を重ねるごとに上がっているようです。
2017年7月の調査では、SDGsという言葉を知っている人は12%でしたが、2019年2月の調査では19%と認知度がアップしています。

参考:朝日新聞 2030 SDGs 【SDGs認知度調査 第4回報告】SDGsを「聞いたことある」上向き19%に

このようにSDGsへの関心が世界的に高まっていることもあり、世界中から40万人以上の声が、MY WORLD 2030に集まっています(2019年6月3日現在)。
一方、日本からは700人弱しか集まっていません(2019年6月3日現在)。全世界の割合から比較すると、まだ低い状況と言わざるを得ません。
G20を大阪で間もなく迎える日本にとって、この数値の低さは改善したいところです。

ちなみに、大阪で開催されるG20は2019年の6月28日と29日の2日間に渡り行われます。
それまでに、MY WORLD 2030に参加してみると良いかもしれませんね。

参加するには?

それでは、実際に参加するには、どうすれば良いのでしょうか。

まずはMY WORLD 2030のホームページにアクセスしましょう。
こちらからアクセス→MYWorld 2030: TAKE THE SURVEY

アクセスしたら、以下の3つの簡単な質問に答えるだけで参加できます。

  1. 2015年に国際連合にて193ヶ国の首脳により署名された持続可能な開発目標(SDGs)、またはグローバル目標はご存知ですか。
  2. どのグローバル目標があなたとあなたの家族にとって目前に迫っている課題ですか?(6つ選択してください。)
  3. 過去の12ヶ月で、選択したグローバル目標の状況は次のうち、どれに当てはまりますか:良くなった、変化がなかった、悪くなった。

出典;MYWorld 2030 MYWorld 2030: TAKE THE SURVEY

世界に届けよう、市民の声!

今、世界では多くの人が環境問題や社会問題に苦しんでいます。
このままでは、私たちの次の世代どころか、私たちの世代で世界は大変なことになってしまうかもしれません。

SDGsはそのような事態を防ぐために作られた目標です。
そして、そのSDGsを達成するためには、より多くの市民の声を届けることは必要不可欠です。
私たち一人一人の声が、多くの人を救い、世界を救うきっかけになるかもしれません。

そのためにも、より多くの人が、MY WORLD 2030に参加することが望まれています。
この記事をご覧になったきっかけに、ぜひMY WORLD 2030に参加してみてください!

あわせて読みたい

関連タグ

  • この投稿に「関連タグ」はありません

カテゴリー

人気の記事

  • 最近
  • 先月
  • 全て

人気のタグ

おすすめの記事

スペシャルコンテンツ

関連リンク