大阪の自然を感じる観光地30選!絶景から名所までご紹介

大阪の自然を感じる観光地30選!絶景から名所までご紹介

自然の景色は不思議と私たちの心を癒してくれるものです。 なので、もし疲れを感じているのであれば、次の休日は自然が多い観光地に向かってみてはいかがでしょうか。 今回は自然を感じられる観光地を大阪にしぼってご紹介します。 ぜひお出かけの際は参考にしてみてください。

大阪で自然を感じられる観光地30選をご紹介

それでは、大阪府で自然を感じられる、30の観光地をご紹介します。

金剛山

金剛山は、南河内郡にある山で「大阪みどりの百選」に選定されています。 金剛山地主峰の標高は1,125メートルあり、大阪府と奈良県の堺にあることから、どちらの景色も楽しめることが特徴です。

山頂付近には葛木神社、役行者が開いた転法輪寺があり、売店や広場もある観光地として人気があります。 ただ葛木神社の神域のため、山頂は現在立ち入り禁止となっています。

また、登山ルートは千早本道ルート、タカハタ谷ルートなど複数あり、標準所要時間もそれぞれ異なるため、どのように楽しむのか選べることも嬉しいポイントだと言えるでしょう。

[住所] 大阪府南河内郡千早赤阪村千早
[アクセス] 高野線 河内長野駅から南海バス小深線に乗り換え 金剛山ロープウェイ前で下車
[営業時間] 散策自由

岩湧山

岩湧山は、河内長野市にある標高897.1メートルの山。登山家の岩崎元郎による「新日本百名山」の1つに数えられ、山頂からは大阪平野、大阪湾を臨むことができます。

岩湧山は美しい自然が広がりますが、その見どころは何と言っても秋に見られるススキの草原。 山頂一帯にキトラと呼ばれるススキの草原が広がり、例年9月中旬から11月中旬までは、風に揺れるススキの絶景が楽しめます。

他には、中腹にある岩湧寺も見どころで、初心者から中級者向けのコースもあることから、自身の実力に応じた登山に挑戦できるでしょう。

[住所] 大阪府河内長野市滝畑
[アクセス] 高野線 河内長野駅から滝畑ダム方面バスに乗り換え 終点下車
[営業時間] 散策自由

槇尾山

槇尾山は、和泉市にある標高600メートルの山です。 比較的に登りやすいため、気軽に山の自然を感じられることが、槇尾山の特徴と言えます。

ハイキングコースは、河内長野市滝畑側にも用意され、和泉市民だけでなく、河内長野の市民も登山を楽しめることが嬉しいポイントです。 八ヶ丸山頂につながる森林浴コースの途中には地場産業のみかん園が。八ヶ丸山頂の展望台からは、大阪湾、六甲山、淡路島、関西国際空港などが一望できることから、高い評判を得ています。

また、標高500メートルのあたりには、有名な僧である行基と空海にゆかりがある「施福寺」があり、文化的な側面も楽しめます。

[住所] 大阪府和泉市槇尾山町
[アクセス] 泉北高速線 和泉中央駅から南海バスに乗り換え 槙尾山口で下車
[営業時間] 8:00~17:00(施福寺)

二上山

二上山は、南河内郡と奈良県葛城市にまたがる山。北方の雄岳と南方の雌岳と2つの山頂がある双耳峰が特徴的で「大阪みどりの百選」に選定されています。

二上山は、金剛生駒紀泉国定公園の区域でもあることから自然はとても豊かで、山頂付近は大和平野が一望できるだけでなく、雄岳から雌岳に向かう途中では、大阪湾、大阪平野も眺められます。

山麓には、岩屋・鹿谷寺跡と呼ばれる2つの寺院跡も。どちらも奈良時代から平安時代の寺院跡と推定されるほど歴史が古く、その趣を感じられます。

[住所] 阪府南河内郡太子町山田
[アクセス] 南大阪線 二上山駅から徒歩約10分
[営業時間] 散策自由

ポンポン山

ポンポン山は、高槻市に位置する標高678.7メートルの山。 山頂わきを東海自然歩道が通過し、一年を通じて登山者やハイカーが多いことで知られています。

標高はそれほど高くないため、初心者にも優しく、神峯山寺や本山寺といった歴史ある寺院を巡れるのも嬉しいポイントです。 山頂はベンチやテーブルといった設備があり、大阪市、高槻市の景色だけでなく、京都市南部の景色を見下ろせます。

また、ポンポン山という少し珍しい名称は明治時代から。山頂に近付くと「足音がポンポンと響くから」という由来があるようです。

[住所] 大阪府高槻市原町
[アクセス] 京都線 高槻駅から高槻市営バスに乗り換え 神峰山口バス停で下車
[営業時間] 散策自由

犬鳴山

犬鳴山は泉佐野市にある犬鳴川渓谷を中心とした、燈明ヶ岳など山域全体の総称。そのため、犬鳴山という名の山は存在していません。 こちらの山域は決して高くはありませんが、渓流沿いの山岳景観は「大阪府 緑の百選」にも選ばれ、多くの人に愛される地です。

山中には両界の滝、塔の滝、弁天の滝といった大小48の滝があり、修験場としても知られています。 そのため、山中にある七宝瀧寺では犬鳴山修験者の指導のもと、修行体験も可能。山行場を歩いたり、滝に打たれたり、日ごろできない修行という体験を通して、新しい自分を見つけられるかもしれません。

また、関西国際空港が開港してからは、空港から最も近い温泉「犬鳴山温泉」がある場所としても有名になりました。

[住所] 大阪府泉佐野市大木
[アクセス] 阪和線 日根野駅から南海バスに乗り換え 犬鳴山で下車
[営業時間] 散策自由

生駒山

生駒山は東大阪市にある標高642メートルの山。大阪平野だけでなく、明石海峡大橋や六甲山など、街並みだけでなく海や山まで見渡せる眺めが大変人気です。 生駒山は、古くは役行者による鬼退治の伝説で知られ、山腹には現世信仰で知られる宝山寺を中心に、修行場や祠などが多く見られます。

また、日本書紀における神武東征の一節で生駒山の山麓において、神日本磐余彦尊と長髄彦が激戦を繰り広げた、という記録があることから、その歴史の深さがうかがえます。 山上には生駒山上遊園地があり、平野部に比べ気温が低いことから夏の行楽地として人気です。

[住所] 大阪府東大阪市上石切町
[アクセス] 山上線 宝山寺駅から近鉄生駒ケーブル 生駒山上行
[営業時間] 10:00~17:00(生駒山上遊園地)

剣尾山

剣尾山は、豊能郡能勢町にある標高784メートルの山。「関西百名山」「大阪50山」の1つでもあるます。 剣尾山の特徴は山麓に点在する岩場。ここには磨崖仏が彫刻されているものもあり、かつて修験者たちが修行のためにこの山に登ったことがわかります。

山頂近くには月峰寺の跡があり、その近くには古い六地蔵が。 展望も美しく、北西は丹波の山並み、東は京都市内の山々、南は大阪湾が遠くに見えます。

[住所] 大阪府豊能郡能勢町山辺
[アクセス] 妙見線 山下駅から阪急バス能勢の郷行に乗り換え 行者口バス停にて下車
[営業時間] 散策自由

牛滝山

牛滝山は、岸和田市にある標高858メートルの山です。 秋の紅葉は特に有名で、見ごたえのある数々の滝など豊富な自然が魅力となっています。

登りやすいハイキングコースでは自然を堪能できるだけでなく、山中に多宝塔で有名な大威徳寺も。 付近にある牛滝温泉も有名で、地元の人間から愛されています。

[住所] 大阪府岸和田市大沢町
[アクセス] 南海本線 岸和田駅から南海バスに乗り換え 牛滝山にて下車
[営業時間] 8:00~16:00(牛滝山大威徳寺)

狭山池

狭山池は、大阪狭山市にある池。日本最古のダム式ため池として有名で、国の史跡に指定されています。

こちらは狭山池を眺められるだけでなく、堤防部分は大阪狭山市立の狭山池公園として整備され、1周約2,850メートルの周遊路が設けられています。 そのため、散歩やウォーキングコースとしての利用者が多く、その景色は「ビュースポットおおさか」に選定された憩いの場です。

また、古くから桜の名所としても有名で、 池や狭山池博物館の周辺には約1,300本の桜が植樹され、3月下旬には多くの観光客で賑わいます。

[住所] 大阪府大阪狭山市岩室 狭山池
[アクセス] 南海高野線 大阪狭山市駅から徒歩約10分
[営業時間] 散策自由

久米田池

久米田池は、岸和田市にある池で大阪府最大の水面積を有することで知られています。 こちらは農林水産省の「ため池百選」に選定され、年間100種類以上の野鳥が訪れるほど、美しい環境です。

そのため、久米田池は「野鳥の国際空港」と言われ、10月後半には中国大陸から数千羽のカモ類が飛来します。 特別天然記念物であるナベヅルやコウノトリが飛来したこともあり、絶滅危惧種のカワチブナが養殖されていることも有名です。

[住所] 大阪府岸和田市池尻町 久米田池
[アクセス] 阪和線 久米田駅から徒歩約15分
[営業時間] 散策自由

万代池

万代池は、大阪市住吉区にある池。こちらも周辺は万代池公園として整備されています。 万代池の読み方は「まんだいいけ」と「ばんだいいけ」と2通りあり、その由来は聖徳太子が曼陀羅経をあげて、池に棲む魔物を鎮めたと伝わることから「まんだら池」が転じたという由来が有名です。

万代池の自然は何よりも春に咲く桜が有名。 池を取り囲むように植えられ、池と桜を見渡せる花見の名所として知られています。

[住所] 大阪市住吉区万代3丁目
[アクセス] 阪堺上町線 帝塚山3丁目駅から徒歩約3分
[営業時間] 散策自由

山中渓

山中渓は、阪南市にある地区で桜の名所として有名です。 山中渓駅から降りて左手に桜並木が続き、約1000本のソメイヨシノが咲きほこります。

こちらの地域は、江戸時代に徳川紀州家が参勤交代に供する紀州街道の宿場がありました。 さらに昭和中頃までは温泉宿として賑わいましたが、次第に客数が減少。 しかし、昭和40年代から山中渓周辺に豊かな自然を復活させるため、河川敷に桜の植栽が始まります。

現在では桜の季節になると多くの花見客が訪れ、かつての賑わいを取り戻しています。

[住所] 大阪府阪南市山中渓
[アクセス] 阪和線 山中渓駅から徒歩約1分
[営業時間] 散策自由

摂津峡

摂津峡は高槻市を流れる芥川の中上流域に位置する景勝地です。 渓谷および西岸は、高槻市が管理する風致公園「摂津峡公園」として1956年に開設。 「関西自然に親しむ風景100選」「大阪みどりの百選」などに選定されています。

また、桜や紅葉の名所であり、複数のハイキングコースで自然を堪能できることも特徴。迫力ある滝や岩など散策スポットもあるため、体を動かしつつ映え写真も撮影できるかもしれません。

[住所] 大阪府高槻市塚脇5-3-4
[アクセス] 京都線 高槻駅から市営バス乗り換え 塚脇で下車 徒歩約20分
[営業時間] 散策自由

淀川

淀川は琵琶湖から流れ、大阪湾に注ぐ一級河川です。 淀川は四季にとんだ自然だけでなく、歴史や文化資源、周辺の景色も魅力的だと言えます。

そして、河川敷は国営公園である「淀川河川公園」となり、自然豊かな景色の中、散歩やジョギングを楽しめるだけでなく、スポーツ施設も整っています。 他にも淀川の景観を楽しめる活動や取り組みは多く、特に水面上を船で移動できるクルーズは大人気です。

[住所] 大阪府守口市外島町7-6(淀川河川公園)
[アクセス] 京阪本線 枚方市駅から徒歩約10分(淀川河川公園)
[営業時間] 散策自由

玉串川

玉串川は、大阪内を流れる淀川水系の農業用排水路です。 高度経済成長期は水質が悪化していた玉串川ですが、遊歩道の整備、水生植物の植栽や簡易式の曝気施設が設けられ、環境改善や水質浄化が行われました。

そんな玉串川は閑静な住宅街にあり、落ち着いた流れは安心感に近い癒しを与えてくれるでしょう。 また、春になると桜が満開になることも玉串川の見どころです。この桜並木は「大阪みどりの百選」にも選ばれ、春になると多くの人を魅了します。

[住所] 大阪府八尾市柏村町~山本町北付近
[アクセス] 近鉄大阪線 河内山本駅から徒歩約1分
[営業時間] 散策自由

滝畑四十八滝

滝畑四十八滝は、河内長野市にある渓谷。大和川の支流である石川にあり、その上流の渓谷にある一連の滝の総称となります。

大滝、御光滝、権現滝、稚児滝、荒滝など多数の滝があり、手軽なハイキングコースとしても人気がある滝畑四十八滝。 観光地開発が行われなかったこともあり、周辺環境の保存状態が良好で、秘境としても有名です。

下流には滝畑ダムがあり、合わせて大阪みどりの百選に選定され、その周辺ではバーベキューも楽しめるようになっています。

[住所] 大阪府河内長野市滝畑
[アクセス] 南海高野線 河内長野駅から滝畑コミュニティバス・南海バス滝畑ダム行に乗り換え 終点下車 徒歩約15分
[営業時間] 散策自由

箕面大滝

箕面滝は箕面市にある滝で、周辺は明治の森箕面国定公園として整備されています。 「日本の滝百選」に選定されている箕面滝ですが、古くは修験道の道場でした。

「箕面」という名前は「木々の間から流れ落ちる姿が蓑に似ている」ことから付けられた、と言われています。 紅葉の名所でもあり、秋は箕面公園に多くの人で賑わうほど。また、園内には箕面公園昆虫館もあり、広くて深い昆虫の世界を楽しめます。

[住所] 大阪府箕面市箕面公園2-2
[アクセス] 箕面線 箕面駅から徒歩約40分
[営業時間] 散策自由

泉南マーブルビーチ

泉南マーブルビーチは、泉南市にあるビーチ。 白い大理石が敷き詰められた珍しいビーチで、大阪府で初めて「恋人の聖地」に認定されました。

ハート型の大きいモニュメントもフォトスポットとして人気で、ロマンチックな景観は「日本の夕陽百選」として有名。 さらにビーチに隣接する「SENNAN LONG PARK」は、マルシェエリア、グランピングエリアなど、関西最大級のレクリエーション施設としてイベントも数多く開催され、大変賑わっています。

[住所] 大阪府泉南市りんくう南浜
[アクセス] 南海本線 岡田浦駅から徒歩約10分
[営業時間] 施設によって異なる

大阪まいしまシーサイドパーク

大阪まいしまシーサイドパークは、大阪市此花区にある公園です。 2018年までは大阪舞洲ゆり園として、ユリが植えられていましたが、台風被害によって閉園。

現在はネモフィラをはじめ、桜やチューリップが植えられています。 毎年4月上旬から5月上旬まで、ネモフィラ祭りが開催され、100万株もの青く美しいネモフィラ畑の景色に。 大阪湾を望む広大な敷地は、ネモフィラと海と空の青が織りなす絶景となります。

[住所] 大阪府大阪市此花区北港緑地2
[アクセス] ゆめ咲線 桜島駅から舞洲アクティブバスに乗車に乗り換え ホテル・ロッジ舞洲前で下車
[営業時間] 9:00~17:00(4月上旬から5月上旬のみ営業)

海とのふれあい広場

海とのふれあい広場は、堺市堺区にある市営の公園です。 こちらは、堺市に数少ない親水空間を市民に提供するため、日本製鉄株式会社の協力によって開設されました。

園内にはバーベキュー広場やドッグラン、魚釣りができる「海釣りテラス」など多くの施設があり、地域の人に利用されています。 園内から見える海の景色も美しく、晴れた日であれば明石海峡大橋が遠くに見えることも。 さらに園の広さを活かして、各種団体によってさまざまなイベントが開催されています。

[住所] 大阪府堺市堺区匠町6-1
[アクセス] 南海高野線 堺東駅から南海バス堺市内北回りに乗り換え 堺浜シーサイドステージで下車
[営業時間] 9:00~17:00

下赤阪の棚田

下赤阪の棚田は、南河内郡千早赤阪村にある棚田で、農林水産省認定「日本の棚田百選」に選ばれています。 急斜面に並ぶ美しい耕作地は、春から夏になると美しい夕日が水面に映し出され、秋には黄金色の稲穂が揺れる景色に。 そのため、四季折々の美しさを写真に収めようと多くのカメラマンが訪れる、フォトスポットとしても有名です。

また、付近には千早赤阪村の英雄と言われる、楠木正成の戦いの舞台となった下赤阪城址もあるため、下赤阪の棚田に訪れたら一緒に訪れたいスポットだと言えるでしょう。

[住所] 大阪府南河内郡千早赤阪村東阪25
[アクセス] 近鉄長野線 富田林駅から金剛バスに乗り換え 赤阪中学校前で下車 徒歩約10分
[営業時間] 散策自由

大浜公園

大浜公園は堺市にある公園。堺市営で最も古い公園として知られています。 かつては堺水族館が設置され、世界に誇る東洋一の水族館と評価されていました。

他にも公会堂や潮湯、料理旅館、土産物屋などがあり、関西有数のレジャー地として賑わっていましたが、臨海工業地帯の埋め立て造成に伴い、集客数は減少。大浜公園の景色は大きく変化しました。

現在は野球場、屋外プール、体育館、テニスコートなどがあり、スポーツ・レクリエーションの場として利用されています。 また、園内には一等三角点のある山としては日本一低いとされる、蘇鉄山も存在しています。

[住所] 大阪府堺市堺区大浜北町4-3-50
[アクセス] 南海本線 堺駅から徒歩約10分
[営業時間] 入園自由

大阪城公園

大阪城公園は、大阪市にある広大な都市公園です。 こちらの公園内は樹木が多く植えられ、花見シーズンになると梅や桃、桜の名所として多くの人で賑わいます。

また、公園内の杉山地区にある外濠の水辺は野鳥が集まり、都会のオアシスとしても知られています。 大阪城天守閣については、展望台として有料公開され、最上階からは生駒山から大阪湾、大阪平野を見渡すことも可能です。

[住所] 大阪府大阪市中央区大阪城1-1
[アクセス] 大阪環状線 大阪城公園駅から徒歩約1分
[営業時間] 入園自由(施設によって異なる)

浜寺公園

浜寺公園は、堺市と高石市の沿岸部に広がる、大阪府営の都市公園。 1873年に造られた日本最古の公園の1つであり、園内全域に広がる約4,000本のクロマツは「日本の名松100選」に挙げられるほど有名です。 さらには全国でも珍しい日本庭園風のばら園もあり、500種6,000株が華やかな風景を楽しめます。

また、プールや交通遊園、スポーツ施設も存在することから、自然を感じられるだけでなく、幅広い用途で利用できる公園です。

[住所] 大阪府堺市浜寺公園町
[アクセス] 南海本線 浜寺公園駅から徒歩約1分
[営業時間] 9:00~17:45(管理事務所開所)

万博記念公園

万博記念公園は、吹田市にある大阪万博覧会を記念して跡地に造られた公園です。 こちらには、スポーツ施設、リクリエーション施設など充実した公園となっていますが、自然文化施設も存在しています。 自然文化園は、各パビリオンを撤去した跡に作られた、広大な芝生の広場で桜やアジサイなど季節の花を楽しめて、有名な太陽の塔もこちらで見られます。

他にも、万国博覧会出展のために作庭された日本庭園、自然観察学習館、平和のバラ園といった施設があるため、さまざまな自然を満喫できるでしょう。

[住所] 大阪府吹田市千里万博公園
[アクセス] 大阪モノレール 万博記念公園駅から徒歩約1分
[営業時間] 9:30~17:00

水月公園

水月公園は、池田市にある都市公園です。 池田市が設置管理している都市公園で、五月山の高台に位置し、「大阪みどりの百選」に選ばれています。

こちらは花の名所でもあり、園内には桜や梅林、花菖蒲などが植えられ、四季を通して楽しめることが特徴です。 花菖蒲の開花時期である6月上旬は、花菖蒲まつりが開催され花菖蒲まつりが開催され、噴水と人口滝も設置されます。

また、園内には池田市の友好都市である中国江蘇省蘇州市から贈られた斎芳亭(せいほうてい)があり、こちらも美しい景観が広がっています。

[住所] 大阪府池田市鉢塚3
[アクセス] 阪急宝塚線 石橋駅から阪急バスに乗り換え 鉢塚で下車 徒歩約5分
[営業時間] 入園自由

天王寺公園

天王寺公園は、大阪市にある市立公園です。 大規模な公園であり、園内には天王寺動物園や植物温室、大阪市立美術館、慶沢園とった施設がある、大阪を代表する公園の1つと言えます。

広大な芝生広場を中心にカフェやレストラン、ドッグランなど多彩な施設があり、市民に憩いの場となっています。 天王寺動物園に関しては、日本で3番目に長い歴史をもつ動物園として知られる、約200種1,000匹の動物が飼育される都市型総合動物園であるため、一度は訪れたいスポットだと言えるでしょう。

[住所] 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55
[アクセス] 大阪環状線 新今宮駅から徒歩約5分
[営業時間] 7:00~22:00

奥山雨山自然公園

奥山雨山自然公園は、大阪府泉南郡熊取町にある自然公園で「大阪みどりの百選」や「水源の森百選」に選定されています。 こちらは永楽ダム上流に広がる広大な公園で、周囲は手頃なハイキングコースとなっていることから、ダム湖を眺めながら体を動かせます。 さらには、アカマツやヒノキなど天然林も豊かなことから、森林浴も堪能できるスポットです。

桜の開花時期には約1,000本のソメイヨシノが咲き誇り、年間10万人以上の人々が訪れることでも知られています。 他にも、展望台は晴れていれば和泉葛城山や関西空港などが望める、美しい景色を堪能できる場でもあります。

[住所] 大阪府泉南郡熊取町久保2921
[アクセス] 阪和線 熊取駅から南海バスに乗り換え 大阪体育大学前で下車 徒歩約30分
[営業時間] 入園自由

服部緑地

服部緑地は、豊中市にある緑地。正式名称は「大阪府営服部緑地」で、大阪を代表する緑地の1つです。 こちらは、甲子園球場33個分という広大な敷地に広がる緑地で、緑豊かな自然だけでなく、10以上の池や遊具が点在。 春は秋には花見などの行楽客で賑わいます。

円形花壇や梅林、服部緑地都市緑化植物園といった自然を感じられるスポットの他にも、乗馬センター、テニスコート、野球場といった体を動かせる場所も。 さらには服部緑地野外音楽堂、日本民家集落博物館といった文化的な施設も存在しています。

[住所] 大阪府豊中市服部緑地1-1
[アクセス] 南北線 緑地公園駅から徒歩約5分
[営業時間] 10:00~17:00

大阪の観光地で自然の素晴らしさを体感しよう

このように大阪にエリアをしぼっても、自然を感じられる観光地は数多く存在しています。 休日はこのような場所で、心も体もリフレッシュみてはいかがでしょうか。 また、自然は私たちにとってさまざまな恩恵をもたらす、貴重な存在でもあります。 自然が多い場所に訪れたら、その尊さや重要性も感じてみてください。

関連記事

あわせて読みたい

関連タグ

カテゴリー

人気の記事

  • 先月
  • 全て

人気のタグ

おすすめの記事

スペシャルコンテンツ

関連リンク