屋久島の世界遺産登録の理由とは?高樹齢の杉や珍しい動物たち

屋久島の世界遺産登録の理由とは?高樹齢の杉や珍しい動物たち

人類が共有すべき普遍的な価値があるとされる、世界遺産は地球各地に存在しています。 日本にもいくつかの世界遺産が存在しますが、その中でも有名なのは鹿児島県の「屋久島」ではないでしょうか。

屋久島は1993年12月に世界遺産に登録されましたが、評価された理由はどういったところなのでしょうか。 屋久島の世界遺産登録の理由から、豊かな自然をご紹介します。

屋久島が世界遺産登録された理由とは?

屋久島は、鹿児島県の大隅半島佐多岬から、南南西へ約60kmの海上にある島です。 屋久島の面積は504.29 km2で、島の90%が森林です。 そして、島の面積の約21%にあたる107.47km2が世界遺産(自然遺産)として登録されているのです。 屋久島が登録された1993年は、他にも姫路城、法隆寺、白神山地が日本で初めて世界遺産となりました。

屋久島が世界遺産に登録された理由は、驚異的な樹齢の屋久杉、固有種や絶滅の恐れがある動植物など、珍しく美しい自然を数多く有していることです。 また、1975年には原生自然環境保全地域に指定され、1992年には森林生態系保護地域にも指定されています。 1964年には霧島屋久国立公園の屋久島地域として、国立公園の一部でもありましたが、2012年3月16日には分離し、日本で30番目の国立公園「屋久島国立公園」となりました。

このように、屋久島の自然は高く評価されています。これは日本だけではなく、人類の宝として認識されていると言えるでしょう。

驚きの樹齢!屋久杉

屋久島が世界遺産に登録された理由の一つは、驚くほど長い樹齢の屋久杉たちが評価されたことです。 屋久島にある屋久杉とは、どのような木なのでしょうか。屋久島の屋久杉の中でも有名なものをご紹介いたします。

縄文杉

屋久杉を代表する杉が、縄文杉です。 1966年に発見され、樹齢が4,000年以上で縄文時代から生きていると、縄文杉と名付けられました。

名前の由来については、見た目が縄文土器のような幹をしているから、という一つ説もあります。 1976年、年齢推定について九州大学工学部の真鍋大覚助教授が調査したところ、7,000年以上と推定されて話題になりましたが、後に若い木が融合した合体木である可能性が浮上し、約2,700年ではないかとも判定されています。

夫婦杉

手をつないで見える、二本の杉が夫婦杉です。 根元がつながっている杉は各地に存在しますが、手をつなぐように枝がつながったものは珍しいと言われています。

妻とされる杉の樹齢が推定約1,500年で、夫とされる杉の樹齢が推定約2,000年と、歳が500年も離れた夫婦です。 人間では考えられない歳の差ですが、何だか素敵ですね。

大王杉

縄文杉が発見されるまで、屋久島で最大の杉だったため、その名が付いた大王杉。 急斜面に立っていることが特徴で、株の前と後ろで5m以上の落差があります。 堂々とした様は、まさに大王の名に相応しく、樹齢も推定3,000年と言われています。

屋久島に住む珍しい動物たち

屋久島が世界遺産に登録された、もう一つの理由と言える珍しい動物たち。 以前は、絶滅危惧種であるアカコッコのような、珍しい動物も屋久島に存在しました。 それでは、屋久島にはどのような動物たちが暮らしているのでしょうか。

ヤクシカ

ヤクシカは屋久島と口永良部島のみに生息する、ニホンジカの亜種で、屋久島の全域に生息しているため、島を訪れれば高確率で遭遇します。

日本で見られるシカの中でも小柄な方で、足も短めです。 食性は、屋久島の木から落ちてきた果実や種子を食べています。

ヤクシマザル

ヤクシマザルは屋久島固有のニホンザルの亜種です。ヤクザルとも呼ばれます。 日本に多く生息する、ホンドザルよりも小柄で手足が黒いという特徴があります。

環境省によるレッドリストでは、1991年に希少種、1998年には準絶滅危惧とされていましたが、個体数が増加したことで。2007年版ではランク外となっています。

珍しい鳥類も

屋久島には珍しい鳥類も生息します。 例えば、メジロの亜種である、シマメジロ。声がいいと評判で、かつては愛好家の間で売買されていました。 他にも、屋久島固有亜種であるヤマガラや、オリーブ色をしたズアカアオバトなども生息しています。

屋久島が世界遺産として残り続けるように

このように、屋久島は多くの木々と動物が生息する、自然豊かな土地です。 屋久島のように古くからの自然を残した土地は、人によって奪われつつあります。

しかし、地球や人間にとって、自然は失われてはいけないものです。 これからも、屋久島が世界遺産として残り続けるよう、私たちも環境に配慮した生活を心がけましょう。

あわせて読みたい

関連タグ

カテゴリー

人気の記事

  • 最近
  • 先月
  • 全て

人気のタグ

おすすめの記事

スペシャルコンテンツ

関連リンク